当ショップとアイテムについて
ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方のフォークロアに惹かれて、99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、08年からこの地で生活をしています。

*詳しくは、トップページ森の彼方−トランシルヴァニアへの扉をご覧ください。

rss atom
ホーム ワークショップ 「第一回トランシルヴァニアから伝統刺繍を広めたい!」アーカイブ(アーラパタク村編みクロスステッチ刺繍)
「第一回トランシルヴァニアから伝統刺繍を広めたい!」アーカイブ(アーラパタク村編みクロスステッチ刺繍)


フォークロアの宝庫であるトランシルヴァニア地方。

現地では手仕事の担い手が高齢化し、その存続が危ぶまれています。

このコロナ危機の中、お年寄りのおばあさんたちは

人々との交流の機会も失われている現状ですが、

現地のおばあさんたちを元気にしつつ、 私たちも手仕事のメッセージを受け取り、

お互いを活気づけるプロジェクト。

2021年7月に行われたワークショップの編集映像に、

アーラパタク村ピロシュカおばあさんのインタビュー映像の特権が加わっています。
(映像41分間)

セーケイ地方とザクセン地方の間に位置するアーラパタク村は、

クロスステッチの一種である編みクロスステッチが盛んでした。

1900年のパリ万博で注目を浴び、それ以降も女性たちの手によって

技術や豊富なモチーフが伝えられてきました。

かつてトランシルヴァ二ア全域に見られた編みクロスステッチ、

今回は、デースと呼ばれる3種類の棚飾りを作ります。

バッグの一部や、ベルト、スカートのすそなど、

アイデアでさまざまな用途にお使いいただけます。

基本のステッチから、目を上へ移すやり方、目数の数え方、

糸の継ぎ方などコツをお教えいたします。

クロスステッチ用ファブリック(大か小かいずれか)、針、

今回は扱いやすい8番の刺繍糸を2本(赤か青)をお選びいただけます。

ジャバクロス65より目が細かいタイプで、

23カウント/1インチ(約90目/10cm )の生地です。

大きいサイズ) 25×80僂良曄∋2本、針 1500円

小さいサイズ) 25×40僂良曄∋1本、針 800円

*材料込みか、ご自身で用意される場合は材料なしをお選びください。

*レターパック(520円)でお送りします。

他のご注文と同封の場合は、発送方法が変わる場合がございます。


・ 型番
WS-1
・ 販売価格

2,000円(内税)

・ 購入数
・ 材料の有無
・ 色、サイズ